HOME > 新着情報 > その他 > 輸入野菜

輸入野菜

【事務局より】
生鮮野菜の輸入量は2008年の中国製冷凍ギョウーザ事件などで一時落ち込みましたが、再び輸入が増えています。
国産だけでは外食産業が必要な量を調達しにくいという背景と安定した価格を求め引き合いが増えているのでしょう。
ちなみに平成26年1月の輸入量は9万4000トンです。

www.maff.go.jp/kanto/seisan/engei/yasai-yunyu/pdf/getuhou112.pdf